気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

昔ながらのレトロなおいしさ! 
プラハで立ち食いグルメを味わう

チェコグルメを簡単に、手っ取り早く楽しめる「イーデルナ」

 人気観光地であるプラハの街角には、レストランやカフェ、バーなどがひしめき合っていますが、予定が詰まった忙しい日にはゆっくり座って食事をする時間もないことも……。そんな時に便利な場所が、大衆食堂的な存在の立ち食い屋さん「イーデルナ(jídelna)」。

 かつて共産主義国だったチェコでは、このイーデルナの歴史は深く、労働者たちが限られたランチタイムに手っ取り早くリーズナブルに食事をとれる絶好の場所だったのです。そもそもチェコ語で「イードロ(jídlo)」は食べもののこと。食事をするための場所のことを「イーデルナ(jídelna)」といいます。

イーデルナの入り口は、現在でも共産主義時代のままの場所も多いのです。

 イーデルナの基本は、セルフサービス。どのイーデルナもメニューは日替わりで、毎日サービスカウンターの上に大きく表示されます。トレーをとってカウンターで注文、そのままレジへ行って支払いを済ませたら、テーブルで立ち食いです。チェコグルメを簡単に、手っ取り早く楽しめます。

日替わりメニュー表とカウンターの食品類はチョイスが多すぎず、すぐに選べます。

 日本でサラリーマンが立ち食い蕎麦屋さんで、ささっと昼食をとるのと要領は同じ。狭い店内で食べ終わったら食器を返却し、みんなすっと仕事へ戻っていきます。

立ち食いテーブルと、食器類の返却コーナー。

 共産主義時代にプラハ最大といわれたイーデルナは、現在のバーツラフ広場に立つビルディング「コルナ(KORUNA)」内にありました。1日に訪れた人は、なんと約1万人! 1日に消費されたビールの量も1800リットルだったというから驚くばかり。あまりの混雑ぶりにカウンターで注文するスタイルではなく、事前に食券を購入する仕組みだったそうです。

共産主義時代にプラハ最大だったというイーデルナの様子。

 今日では近代化されておしゃれになったバーツラフ広場。共産主義時代の面影はどんどん一新されて、モダンなショップやレストランが軒を連ねていますが、密かに昔ながらのイーデルナを復活させる計画もあるそうです。

● おすすめのイーデルナ
Jídelna u Jiříka(イーデルナ ウ イジカ)

所在地 Štěpanská 1, Nové Město, Praha 2
電話番号 +420-774-731-070
営業時間 月~金曜 7:30~14:00
定休日 土・日・祝

<次のページ> B級チェコグルメはこんな場所でも

2015.12.31(木)

文・撮影=クレメントゆみ子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ