美食を求めて、チェンマイ巡り

美食を求めて、チェンマイ巡り

3大個性派ショップが集結した
チェンマイの注目スポットで美食を

 北部タイを旅する拠点は古都チェンマイ。チェンマイでは至極の“洗練”の数々が同居している。小物、ファッション、アート、食……。高感度な人々が己の才能を表現し、斬新で個性溢れるライフスタイルを披露中だ。

» 第2回 伝統料理を堪能できるリゾートレストラン
» 第3回 ブティックホテルの美食レストラン
» 第4回 本質で勝負するベジタリアンレストラン
» 第5回 新感覚のアジアンフードカフェ
» 第6回 自家焙煎コーヒーが味わえる本格カフェ
» 第7回 受賞歴のあるお茶が揃う専門店

キラキラした3軒が一堂に会し
ライフスタイルを斬新に提案

◆ The House & Ginger
(ザ・ハウス・アンド・ジンジャー)

左:人気の雑貨&カフェ「ジンジャー」でスタイリッシュなタイ料理を。“生春巻き”、“クリスピー・ポークとポメロサラダ”、“シーフード・スティーム・カレー”。
右:オリジナル前菜盛り合わせ。海老の揚げ春巻き、ラープ、串はパイナップルに甘酸っぱいソース等。

 正確には3つのカテゴライズされたショップから成る。

 キッチン用品とアジアン&ウエスタンフードやヘルシーな朝食で知られる「ザ・ハウス」がもっとも新しく、2015年12月のオープン。壁一面にグラフィカルな象が描かれ、マグカップなどにもなっている。

左:「店内はワンダーランドのよう」とオーナー。カラフルな品々が揃う映画のセットのような「ジンジャー・ショップ」。
右:タイ家庭料理の「ザ・ハウス」。
チェンマイ名物カオソーイ。

 レストランとビストロの魅力を併せ持つ「ジンジャー&カフェ」はいつも賑わい、オリジナルの服やユニークな小物、キッズ用品、さらにはインテリア用品まで揃う「ジンジャー・ショップ」は、カラフルな色使いで日常を離れ別世界へと誘う。15年前にデンマーク人のオーナーが始めたジンジャーは、今や世界に知られる名店となった。

左:オーナー特製のデコレーション台に並ぶ大ぶりなファッションリング。
右:カラフルな一人掛けソファやクッションも商品。
左:「ジンジャー・ショップ」内にはチェンマイ出身のアーティストの作品やヴィンテージ家具も揃う。
右:タイを象徴する大切な動物“象”の置物。売り上げの一部が寄付に。

The House & Ginger
(ザ・ハウス・アンド・ジンジャー)

所在地 199 Moonmuang Road, Tambon Sriphum, Muang, Chiang Mai
電話番号 053-419-014
営業時間 9:00~22:00(カフェ 10:00~22:30)
定休日 無休
http://www.thehousethailand.com/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2017年春号

Fulfilled with ASIA
満たされるアジア
微笑みの楽園リゾート

定価1110円(税込)

2017.04.05(水)

Photo=Hiroshi Abe
Text=Kyoko Sekine
Special Thanks=Keomaly(HAPPY SMILE TOUR)

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ