Magnificent View #1270
ポルヴォー(フィンランド)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ポルヴォーはフィンランドで2番目に古い街。フィンランド湾へと続くポルヴォー川沿いにあるこの街は、中世、貿易の要衝として繁栄した。往時の面影は、石畳の坂道にカラフルな木造家屋が並ぶ旧市街に残されている。

 この街のシンボルといえば、川岸にあるご覧の赤い倉庫群。これらは、かつて世界各地から輸入した香辛料やワインなどを貯蔵するために造られたもの。赤く塗られているのは、18世紀にこの地を治めていたスウェーデン国王グスタフ3世への敬意を表すために、スウェーデンの伝統家屋の赤い壁を模したものと言われている。

 現在、倉庫の一部はリノベーションされ、カフェやショップに。まるで隠れ家のような水辺のショップを巡るのが、旅行者の楽しみとなっている。

 首都ヘルシンキからは、バスでわずか約1時間。古き良き時代のフィンランドを感じたければ、ぜひ足を延ばしてみたい場所だ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2017.03.23(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!