山口規子さんは、世界中を旅しながら、ジャンルを横断した素敵な写真を撮り続けるフォトグラファー。風景、人物、料理……、地球上のさまざまな場所でこれまで撮影してきた作品をサンプルとして使いながら、CREA WEB読者に旅写真のノウハウを分かりやすくお伝えします!

vol.23 フィンランド

「こんなはずじゃなかった」を避けるために

首都ヘルシンキから電車で4時間半のところにあるサヴォンリンナ。郊外には白樺並木の道が多くみられる。

 雪景色を前に「わ~、綺麗!」と思ってシャッターを押して撮った後、「あれ? こんなはずじゃなかった」とがっかりしてしまう経験をした人も多いはず。そこで森と湖の国フィンランドで雪景色の撮り方のコツをお教えしよう。今年、フィンランドは独立100周年! ちなみにカメラ会社のNikonも創立100周年!

 100周年の組み合わせでフィンランドへレッツ・ゴー!

サヴォンリンナにあるオラヴィ城前の湖。

<次のページ> 白をきちんと表現するWBの選択が大事

2017.02.21(火)
文・撮影=山口規子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!