やせやすい体をめざす! 骨盤腸整ウォーキングをはじめよう

やせやすい体をめざす! 骨盤腸整ウォーキングをはじめよう

スラリと美脚&O脚改善に
お腹やせも狙う毎日3分ストレッチ

 健康やダイエットのために何かやりたい。そんなときには、道具いらずですぐに始められるウォーキングに注目してみませんか?

 「骨盤腸整ウォーキング」を提案する山崎美歩呼先生によると、正しい姿勢でウォーキングをすることで、猫背やO脚、ぽっこりおなかも改善して、脂肪が燃焼するやせやすい体をめざせるのだそう。そこで、体のラインが変わり、姿勢よく美しく歩けるようになるための、10回レッスンを開講!

●第7回 美脚&O脚改善

ジーンズが似合うスラリとした足に

 スラリと伸びた足だとジーンズなどのパンツ姿もキマります。ただ細くてもO脚やX脚などのゆがみがあると、かっこよくはみえません。

「美脚の条件は、左右のくるぶし、ひざ、太ももの内側がくっついていること。O脚は老化のサイン。若い頃のO脚は筋肉の使い方に偏りがあることでも起きますが、年齢を重ねてからのO脚は筋肉の衰えからきます。ももの内側の筋肉が衰えることで体をまっすぐに立てることが困難になり、足がO脚にゆがんでしまうのです。

 O脚改善に必要なのは、ももの内側の筋肉を鍛えること。そしてO脚改善をすることは、美脚になれるのはもちろん、おなかやせにも効果的です。ももの内側の筋肉が目覚めると、骨盤周りの筋肉も刺激され、ぽっこりおなかの改善につながります。さらに垂れていたお尻もアップして、かっこいい下半身が完成するでしょう。

 エクササイズではペットボトルを使うと力がいれやすくなります。洗面所やキッチンにペットボトルを置いておくと、気付いたときにすぐにエクササイズにとりかかれますよ。毎日すこしずつ頑張ってみてください」(山崎さん)

ストレッチ(1) ペットボトルはさみ

 ペットボトルを使って内ももを鍛えるエクササイズ。内ももを締めながら、胸式呼吸を行い、骨盤底筋も鍛えて、おなかやせ効果も狙います。

(1) ペットボトルを床に置き、両足ではさんで立つ。

(2) ひざの上にペットボトルをはさみ、腰に手をあてる。

(3) ひざを伸ばしながらお尻の穴を締めて、足の内側に力を入れてペットボトルをつぶすように押す。10秒キープ。

(4) 手をあばら骨に置き、鼻から息を吸って、胸をふくらます。

(5) 手をおなかと背中に置き、息を吐きながら、おなかを手で押してぺったんこに。息を吐ききります。

<次のページ> ふりこストレッチ

2017.05.07(日)

文=垣内 栄
撮影=榎本麻美

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ