今日の絶景

今日の絶景

竜舌蘭の畑が広がるメキシコの村は
愛すべき地酒テキーラのふるさと

Magnificent View #1254
テキーラ(メキシコ)

(C)RAW FILE / Masterfile / amanaimages

 なだらかな丘陵の一面に広がるのは、アガベ(竜舌蘭)の畑。ここはメキシコ第二の都市、グアダラハラの西約70キロに位置するテキーラ村。そう、あのメキシコの愛すべき地酒、テキーラの産地だ。

 テキーラは、竜舌蘭で作る蒸留酒、メスカルの一種。メスカルのうち、ここテキーラ村のあるハリスコ州とその周辺で育った竜舌蘭を使い、決められた製法で造られたものだけが、テキーラと名乗ることができる。シャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインだけをシャンパンと呼ぶような、原産地呼称が認められているのだ。

 当然、村のいたるところに畑や蒸留所があり、産業はテキーラ一色。一帯は「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」として世界遺産にも登録されている。

 テキーラ好きなら、ぜひとも訪れてみたいこの村。週末は蒸留所のガイド付きツアーやマリアッチの演奏、そしてテキーラの試飲が楽しめる観光列車もグアダラハラから出発している。

2017.03.07(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ