今日の絶景

今日の絶景

歴史的建造物と豊かな自然が共存する
オランダの古都ナイメーヘンの魅力

Magnificent View #1246
ナイメーヘン(オランダ)

(C)Lloyd Sutton / Masterfile / amanaimages

 ナイメーヘンはオランダで最も歴史が古い都市のひとつ。2005年に生誕2000年を迎えた街には、歴史的建造物と豊かな自然が共存している。

 街の中心地からドイツ国境までは、わずか約7キロ。第二次世界大戦中はドイツ軍の占領下となったことから、連合国軍の攻撃に遭い、街の大部分が破壊されてしまった。だが、戦後、復興に伴い街も整備され、歴史的建造物もみごとに再建。

 新旧の建物が調和する街には、オランダ最古の公園や最古のパブなども現役で残り、市民の憩いの場となっている。週末になればマーケットも開かれ、そのゆったりとした雰囲気は、古きよき時代のオランダのよう。

 近年は緑豊かな郊外に豪華なスパリゾートも誕生し、ヨーロッパでは人気の観光地にもなっているのだそう。

2017.02.27(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ