今日の絶景

今日の絶景

緑色の可愛らしい家々が並ぶ
オランダの明治村、ザーンセスカンス

Magnificent View #241
ザーンセスカンス(オランダ)

(C) Robert Harding Images / amanaimages

 ザーンセスカンスは、オランダの明治村と呼ばれている。

 アムステルダムから北へ15キロほどの場所にあるこの村では、今もなお人々が歴史的な建物の中で日常生活を営む。いわば、動態保存された博物館なのである。

 軒を連ねるのは、17世紀から18世紀にかけてのオランダの木造家屋。この地方ならではの緑の壁と白い窓枠の家々は、メルヘンにあふれた雰囲気を醸し出す。

 約250年前、この界隈には600以上の風車が立ち並び、世界最古の工業地域を形成していたという。風車による動力は、絵の具やマスタード、油脂や紙などの生産に利用された。

 今もこの村では、造船所や木靴工場、そして風車などを見ることができる。オランダの原風景を目にしたいなら、ぜひ訪れたいスポットだ。

2014.05.29(木)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ