山内宏泰のアートの交差点

山内宏泰のアートの交差点

生命感あふれる作品が一堂に会す
草間彌生の大規模個展「わが永遠の魂」

草間ワールドを味わい尽くす

「わが永遠の魂」シリーズより しのびがたい愛の行方 (C)YAYOI KUSAMA

 半世紀以上にわたり前衛芸術家として最先端を走ってきた草間彌生の大規模な個展が幕を開ける。展示のメインに据えられたのは、近年取り組んでいる絵画シリーズ「わが永遠の魂」。カラフルで生命感にあふれる約130点が一堂に並ぶさまは、壮観そのもの。

 屋外展示場には、巨大なかぼちゃが出現。作品の中へと迷い込む体験ができる「ミラー・ルーム」もあって、草間ワールドを味わい尽くせるはずだ。

『草間彌生 わが永遠の魂』
会場 国立新美術館(東京・六本木)
会期 2017年2月22日(水)~5月22日(月)
料金 一般1,600円(税込)ほか
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://kusama2017.jp/

<次のページ> 真摯に相手と向き合う写真家の眼差し

2017.02.04(土)

文=山内宏泰

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ