松尾たいこの三拠点ミニマルライフ

松尾たいこの三拠点ミニマルライフ

三拠点生活には荷物の軽量化が必須
PC・スマホ・財布をコンパクトに!

重い荷物だと外出が億劫に

 三拠点生活も、もうすぐ3年。毎月、東京・軽井沢・福井を移動する日々の中で、やはり荷物は少ない方が身軽に動けるなあと思います。

 だから、ある程度のものはそれぞれの家に備えていますが、どうしても常に持ち歩きたいものもあるんです。

 私は普段のお出かけでも、あまり荷物を持たないようにしています。それは体力がないから。重い荷物を持って出かけなければいけないなんて、考えただけで憂鬱になるし、外出自体が億劫になります。

 だから移動時の必需品を、いかにスリム化・軽量化するかということは、かなりの重要課題で「もっといいものがないか」あるいは「これは本当に必要なのか」などを日々考えています。

 最近、スリム化・軽量化したものをいくつか紹介しますね。

●ノートパソコン

ノートパソコンとケース。どちらもスリム。

 15インチから13インチにサイズダウン。

 東京・軽井沢の二拠点生活の時には、それぞれのアトリエにデスクトップ型のiMacを置いていました。サイズは21インチだったかな。

 福井にも拠点を持つことになった時に、さすがに3カ所にiMacを置くのは贅沢だなあと考え、思い切ってノートパソコン(MacBook Pro)に買い換えました。最初は画面が小さくて使いづらいと感じましたが、それも慣れてしまうものですね。iMacがなくなった机の上の広々した様子に、開放感もありました。

 でも今回の15インチから13インチへの買い替えは、あまり違和感なくすぐに慣れました。合わせて、パソコンケースもシンプルな革のものにしました。

ずっと活躍してなかったバッグにもノートパソコンが入ります。嬉しい。

●お財布

三つ折りタイプのお財布は、お札が曲がってしまうのが難点ですが気に入っています。

 今使っているのは、三つ折りサイズの超コンパクト。

 手のひらにすっぽり収まります。でも小銭もお札も入るし、カード入れも3つあります。と言っても、今まで使っていた大きな長財布に比べると容量はとても小さくなりました。おかげでポイントカードも気軽には作らなくなったし、なるべく小銭を使って支払いをしようと考えるようになりました。

 お財布が小さいと、持っている小さめのバッグも活用できるので、ファッションとのコーディネートをますます楽しめるようになりました。

<次のページ> そういう工夫をするのって大好き

2017.01.28(土)

文・撮影=松尾たいこ

同じテーマの記事

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ