今日の絶景

今日の絶景

新たな国際線ターミナルもオープン
関西国際空港の進化は止まらない

Magnificent View #1225
関西国際空港(大阪府)

(C)Chris McGuire / Masterfile / amanaimages

 成田国際空港と並び、日本の二大玄関口に挙げられる関西国際空港。

 大阪湾泉州沖に浮かぶこの空港が開港したのは1994年。世界初、完全な人工島にある海上空港として、また、日本で初めての24時間運用が可能な空港として話題を集めた。

 米国土木学会が世界中の建造物から最も優れた事業を選んだ「20世紀の10大プロジェクト」にも名を連ねている。

 第1ターミナルは、イタリアを代表する建築家、レンゾ・ピアノが設計。翼を模した緩やかなカーブを描くフレームや、自然光が注ぐ4層吹き抜けのデザインで、人々を迎え入れる。

 2017年1月28日には、国際線第2ターミナルもオープン。日本の空港で初めてウォークスルー型の免税店舗を導入。店ごとの壁がなく、商品が並ぶ通路を歩きながら買い物ができる。このほか、ドラッグストアや時計専門店なども完備。外国人観光客のショッピング欲も満たす造りとなっている。

2017.02.06(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ