Magnificent View #137
ポンピドゥー・センター(フランス)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 1977年、パリの中心に開館したポンピドゥー・センターは、国立近代美術館、公共情報図書館などから構成される複合施設。その名は、このプロジェクトを推進したフランス大統領、ジョルジュ・ポンピドゥーにちなんでいる。

 支柱や配管、階段やエスカレーターがむき出しとなったカラフルなその外観には、誰しも目を奪われてしまうことだろう。

 ユニークこの上ない設計を手がけたのは、リチャード・ロジャーズとレンゾ・ピアノ。ロジャーズはロンドンのミレニアム・ドーム、ピアノは関西国際空港旅客ターミナルビルなど、それぞれ数多くの業績で名を馳せる世界的巨匠だ。

 ちなみに、東京の大泉学園(練馬区)にある「LIVINオズ大泉店」は、ポンピドゥー・センターの外付けエスカレーターを模した建物としてちょっと有名である。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.02.14(金)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!