今日の絶景

今日の絶景

100年超の歴史が醸し出すレトロ感覚
ブルックリンの老舗遊園地が楽しい

Magnificent View #1226
ルナパーク(アメリカ)

(C)Rudy Sulgan / Masterfile / amanaimages

 ニューヨークのブルックリンには、100年以上の歴史を持つ老舗遊園地がある。1903年創業のルナパークだ。

 開業当時は最先端の施設として人気を博し、1927年にはアメリカ初のジェットコースターも誕生。だが、その後は紆余曲折の歴史を歩んだ。

 1944年、不況のあおりを受けたうえ、火事にも遭い閉園。そして、1962年にルナパークから「アストロランド」と名前を変えて、再オープン。ニューヨーカーの憩いの場として親しまれたが、施設の老朽化や地区開発などにより、2008年に再び閉園。

 だが、歴史ある遊園地の再開を望む声が多く、2010年に名前を元来の「ルナパーク」に戻して、3度目のオープンを果たした。

 今では、ほかにはないレトロな雰囲気が愛される遊園地に。木造のジェットコースターや年代物の観覧車は現役で稼動している。

 ノスタルジーを感じる、ほのぼの遊園地。マンハッタンからのアクセスは地下鉄で1本。都市の喧騒に疲れたとき、ここに足を延ばせば癒されるかもしれない。

2017.02.07(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ