新しい瀬戸内海の楽しみ方

新しい瀬戸内海の楽しみ方

瀬戸内の多島美を堪能できるリゾート
「べラビスタ スパ&マリーナ 尾道」

「美しい眺め」というイタリア語を冠したホテル

お出迎えは、一瞬にして心奪われる瀬戸内の絶景。

 正面に向島、左に百島、その背後にいくつもの島影が折り重なる、瀬戸内の多島美を、愛でるためのリゾートホテル。

 ロビーから海辺の邸宅風のラウンジを抜けると、海へと突き出したような水盤がのび、パノラミックな眺めが広がる。大きな空と穏やかな海、緑の島々、そんな美しい瀬戸内の風景の只中に飛び込む、印象深いファーストコンタクト。

絶景が広がるデッキの周辺には居心地のいい場所がちりばめられている。

 滞在中は露天温泉やレストラン、ラウンジ、客室から、瀬戸内の眺めをたっぷり満喫できる。ちなみにリゾート名の“べラビスタ”とはイタリア語で“美しい眺め”。まさに、そのとおり!

客室はすべて50平方メートル以上。すべて瀬戸内オーシャンビュー! 写真の客室は「ザ・べラビスタ」。
べラビスタオリジナルのカイハラデニムを使用したテディベアがベッドの上でお出迎え。

 44のゲストルームはすべて瀬戸内のオーシャンビュー。広さ50平方メートル以上のゆったりとした間取りで、ナチュラルカラーのインテリアが落ち着く。

 シモンズ社の寝心地バツグンのベッドの上には、地元福山市のカイハラデニムを使用したべラビスタオリジナルのテディベアがちょこんと待っている(お土産に持ち帰りOK)。カイハラデニムは館内着やクッションにも使用され、肌に触れた感触も心地いい。ちなみにアメニティはブルガリとスイス・パーフェクションだ。

憧れの展望風呂付きの「ザ・ベラビスタ」。週末の予約は激戦。

 シグネチャールームは「ザ・べラビスタ」。5階にあり、展望風呂からは遮るもののない瀬戸内の眺めが広がる。地元名産の季節の柑橘を湯に浮かべ、さわやかな香りに包まれながら望む壮大なサンセット。海も島々も茜色に染める光景は、深く記憶に刻まれるはずだ。

<次のページ> 瀬戸内の山海の美味を堪能するレストラン

2016.12.21(水)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ