肱岡香子のSweetsな手みやげ

肱岡香子のSweetsな手みやげ

シンプルな実力派、究極の愛され食パン
ペリカンの“1斤”を手みやげに!

 今回ご紹介するのは、浅草の老舗のパン屋さん“ぺリカン”です。パン好きの人には不動の人気のパン屋さんですね。私もペリカンの食パンが大好きです。

 いろいろなお店の食パンを食べてきましたが、ペリカンの食パンが一番おいしくて、何度食べても飽きることのない味なのです。

“1斤”です。まっすぐで素直で素肌のきれいな女の子、みたいなパンです。

 手みやげには“1斤”(380円)がおすすめです。“1斤”とは食パン1斤のこと。というのも、ペリカンが作っているのは食パン、ロールパン、バンズ(ホットドッグ用のパンとハンバーガー用の丸パン)の3種類だけ。

 食パンは“1斤”(380円)、“1.5斤”(570円)、“2斤”(760円)、“3斤”(1,140円)のサイズがあって、サイズがそのまま呼び名になっているというわけです。

小ロール(10個入り・610円)です。そのままでもトーストしてもおいしいです。

 “1斤”をスライスしたら、私はまず、2枚ほど、そのまま食べます。ふわふわで本当においしいのです。バターを薄く塗るもよし、ジャムをたっぷり載せるのもよし。きわめつけはバター+あんこ。おいしすぎて止まらなくなるので危険です。

<次のページ> 和風のおかずにも合うパンです

2016.10.04(火)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ