あと3分でもう一品! 八代恵美子の「だしマリネ」

あと3分でもう一品! 八代恵美子の「だしマリネ」

いんげんのだしマリネで彩りのもう一品!
3分でできる3種類のおかずレシピ

 野菜や肉などを、粉末だしを使って「だしマリネ」しておくだけで、ぐんとおいしさがアップ! だしの力で素材の旨みを引き出しているので、時短&ヘルシーな仕上がりに。副菜からメイン料理まで、たったの3分で作れる“もう一品”クッキング。忙しい毎日の食事に、だしマリネを取りいれてみませんか?

» Instagramの専用アカウントでも情報を発信中!

● 今回使うのは……「いんげんのだしマリネ」

 煮浸しのような感覚で作る、いんげんのだしマリネ。粉末だしによって青臭さがなくなり、さっぱりした味わいの中にコクのある味わいに。

 耐熱容器に両端をカットしたいんげんと、水400ccに対して粉末だし大さじ1、もしくはだしパック1袋を入れて、軽くラップをしレンジ(500ワット)で3分ほど加熱(レンジ加熱の時間は目安です。様子をみながら少しずつ加熱して、好みの軟らかさにしてください)。そのまま粗熱をとり、冷蔵庫で保存します。

» だしマリネとは?

えびといんげんのチリマヨ炒め

 だしによって旨みがアップしたいんげんのおかげで、少ない調味料でも味が決まります。優しい味わいのチリマヨで、ご飯がすすむおかずになります。

■ 材料(2人分)
いんげん(2等分にカット):4本
だしマリネのだし汁:大さじ1/2
えび(殻をむき背わたをとる):6尾
スイートチリソース:大さじ1/2
マヨネーズ:大さじ1/2
レモン汁:少々
オリーブオイル:適宜
飾り用レモン(4分の1輪切り):適宜

■ 作り方
(1) フライパンにオリーブオイルをひき、えび、いんげんの順に入れて炒める。
(2) スイートチリソースとマヨネーズ、だし汁を混ぜ合わせ(1)にかけ混ぜ炒める。レモンを搾って出来上がり。

<次のページ> いんげんの黒七味カレースープ

2016.07.16(土)

文=八代恵美子
撮影=佐藤 亘

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ