マレーシアごはん偏愛主義!

マレーシアごはん偏愛主義!

ひとり旅のひとりごはんinマレーシア!
まずは実力派ローカルチェーンを知るべし

 マレー半島とボルネオ島北部にまたがる常夏の国、マレーシア。実はこの国、知る人ぞ知る美食の国なのです。そこでこの連載では、マレーシアの“おいしいごはん”のとりこになった人たちが集う「マレーシアごはんの会」より、おいしいマレーシア情報をお届け。多様な文化が融け合い、食べた人みんなを笑顔にする、とっておきのマレーシアごはんに出会えますよ。

マレーシア発のローカルチェーン店なら伝統の料理も食べられる!

 英語がけっこう通じて、治安もそこそこいいマレーシア(日本と比べちゃダメよ)は、ひとり旅に最適な国です。私自身も、マレーシアに行くのはもっぱらひとり。

「オールドタウン ホワイト コーヒー」は、ひとりでも気軽に立ち寄れるカフェ。こだわりのマレーシア料理をリーズナブルな価格で提供している。フリーWi-Fiがあるので旅人にも人気。

 でも、ひとり旅でちょっと悩むのが食事。そもそもマレーシアには“ごはんをひとりで食べる”という習慣があまりないので、レストランでひとりは妙に目立つし、料理は大皿のことも多々。屋台はボリュームや値段的には気軽に楽しめるのですが、お店が暑かったり騒がしかったりで、ゆっくりしたいときにはちと不向き。マレーシアを愛する私でさえもこうなのですから、もしかすると多くの人が食事のことを考えてマレーシアへのひとり旅を躊躇しているのかもしれません。

 そんなあなたにぜひ使ってほしい、救世主的なお店があるんです! マレーシア全土に展開する「オールドタウン ホワイト コーヒー」と、クアラルンプールの人気店「ニョニャ・カラーズ」。ショッピングモール内にあり、冷房が効いた快適な店内。おしゃれなカフェチェーンなので女性のひとり客も多くて安心。

 チェーン店といっても、地元発祥のお店で、伝統的なマレーシア料理を提供しています。慣れないひとり旅なら気軽に利用できるローカルチェーン店をおさえておくと、なにかと便利です。

<次のページ> マレーシア国内で約200店舗!

2016.03.04(金)

文=古川音
撮影=三浦菜穂子、古川音

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ