eCREAアンバサダーのナチュラルライフスタイル

eCREAアンバサダーのナチュラルライフスタイル

45年間売れ続ける大ベストセラー洗剤の
コンセプトを受け継ぐ衣料用洗剤が誕生

敏感になりがちな肌を守るために、洗たく用洗剤にもこだわりたい

体にいいことが大好きなeCREAアンバサダーの石橋絵里さん。食材もできるだけオーガニックのものを使うなど、普段の生活から自然派。

 ファッションが大好きでバイヤーとして活躍した経験もある石橋さんは、ランニングやゴルフなどを日常的に楽しむ行動派。中でも今いちばんハマっているのが、岩盤浴+ヨガの効果がある溶岩ヨガ。ほぼ毎日通って、心身をすっきりさせているという。

 「ウェアをぎゅっと絞れるくらい大量の汗をかくので、洗たくの時はニオイがちゃんと落ちるかどうか心配で、つい香りの強い洗剤と柔軟剤を使っていました。でも、香料が肌トラブルやアレルギーの原因になることもあると聞いて、刺激の少ないものにしたいと考えていたんです」

 体調によっては肌が敏感になるので、使うコスメはオーガニックの自然派。そんな石橋さんにぴったりの衣料用洗剤が誕生したと聞いて、早速試してみることになった。それが、ヤシノミ洗たく用洗剤。

 「ヤシノミ洗剤」といえば、誕生から45年を迎え、誰もが知る大ベストセラーの食器用洗剤。今回、石橋さんが試した衣料用洗剤は、「手肌と地球にやさしい」「不要なものは入れない」「無香料、無着色」という食器用ヤシノミ洗剤のコンセプトをそのままに、満を持して登場。その洗剤と柔軟剤を、期待いっぱいで使ってみたところ……。

少ない量できちんと洗えるコンパクトタイプだから、ランドリースペースもすっきり。「タオルやクロスには、気分によってリネンウォーターをプラス。好きな香りを楽しめるのも、無香料ならではの贅沢ですね」(石橋さん)

 「自然派の洗剤は安心ですが、その分洗浄力が落ちるんじゃないかという思い込みがあったんです。でも、洗ってみたら汚れもしっかり落ちるし、ニオイ残りもまったくない。柔軟剤も、ふんわりなめらかで吸水性がいいんです。ヤシノミの力ってすごい、と感心しました!」

肌にも衣類にも無添加ならではのやさしさを

蛍光増白剤、漂白剤、香料、着色料、抗菌剤すべて無添加。洗剤は新開発の洗浄成分ツインパワーノニオンで、高い洗浄力と肌へのやさしさを両立。天然由来の成分配合で、敏感肌の人やデリケートな子どもにも安心して使える。左からヤシノミ洗たく用洗剤420ml、ヤシノミ柔軟剤380ml(ともにオープンプライス)

 ヤシノミ洗たく用洗剤に配合された植物生まれの新しい洗浄成分は、少ない量で高い洗浄力を発揮。繊維に残りにくいので、1回のすすぎでもすっきり洗えるのが特徴だ。洗たく物のニオイの原因になる洗い残しが少ないから、抗菌剤を添加しなくてもOK。

 そしてもうひとつ、石橋さんが評価しているのは服への配慮。白物を輝かせるために蛍光増白剤を添加している洗剤は多いが、生成りや淡色の衣類は変色してしまう。その点、無添加のヤシノミ洗たく用洗剤なら、大切な服の微妙な風合いを損なう心配がない。夫婦揃ってファッション好きなだけに、それも大きなポイントだ。

 「きちんと汚れを落とすことに特化して、余計な成分を入れないというのがいいですよね。柔軟剤もあえて香料を使わずに、ふんわり仕上げや静電気除去という本来の性能を強化したのだとか。これなら、敏感肌の人も安心して使えますね。香料も無添加なので、お気に入りのフレグランスと混じることもないから、これからは香りのお洒落もたっぷり楽しむことにします!」

» 「ヤシノミ洗たく用洗剤/柔軟剤」の詳しい情報はコチラでチェック!(外部サイト)

石橋絵里(いしばし えり)
ご主人ともども、大のファッション好き。年に数回は海外へ旅行して、ファッションをはじめ、食やライフスタイルなどの新しい情報に触れ、普段の生活に活かしている。スキンケアやコスメなど肌に触れるものはナチュラルにこだわり、料理やスイーツもオーガニック食材を手に入れて手作りすることが多い。趣味のランニングではホノルルマラソンはじめ数々の大会に出場しているが、今は溶岩ヨガで心身を整えることが楽しみ。
ブログURL http://ameblo.jp/eriri1484/

2016.03.01(火)

取材・文=嵯峨崎文香
撮影=榎本麻美

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ