今日の絶景

今日の絶景

旧正月を迎えたシンガポール中華街は
夜市や獅子舞と伝統音楽で盛り上がる

Magnificent View #861
シンガポールのチャイナタウン(シンガポール)

(C) R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 シンガポールが一年で最もにぎわう時期といえば、旧正月。中国系の人々が人口の7割以上を占めるこの国では、旧正月は大切な年中行事だ。街中のいたるところに真っ赤なランタンが飾られ、伝統音楽が鳴り響く。

 なかでも、ひときわ祝福ムードに沸くのがチャイナタウン。ライトアップに夜市、商売繁盛を願った獅子舞など、シーズン中はイベントを連日開催。同じく旧正月休暇に入った台湾や香港、中国からも観光客が押し寄せ、いつも以上のにぎわいを見せる。

 一方、アラブ系やマレー系、インド系の人たちは、旧正月も通常モード。この時期にシンガポールを訪れれば、日本では体験できない華やかな旧正月と、いつもながらのシンガポールの両方を味わうことができるだろう。

2016.02.08(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ