今日の絶景

今日の絶景

「大西洋の真珠」ことマデイラ島の
美しい海岸でのんびりと心を休める

Magnificent View #846
リベイラ・ブラヴァ(ポルトガル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 首都リスボンの南西約1000キロ、大西洋に浮かぶマデイラ島は、穏やかな気候と美しい景色から、「大西洋の真珠」とも呼ばれている。そんなマデイラ島の南海岸に位置する街が、リベイラ・ブラヴァだ。

 街の中心にあるのは、白亜のサンベネディクト教会がある広場。その背後にある丘には、白壁にオレンジ色の屋根の小さな家が点々と立っている。街を歩いて目にするのは、野菜を売るマーケットや、入江で魚釣りを楽しむ人々。

 マデイラ島といえば観光地としても有名だが、中心都市のフィンシャルからやや離れた場所にあるここは、リゾートながらも素朴な雰囲気だ。

 ちなみに、地名はかつてこの地をたびたび襲っていた、荒れ狂う川に由来するのだそう。その名とは裏腹に、人口7000人にも満たない小さな街には、のんびりとした時間が流れている。

2016.01.24(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ