今日の絶景

今日の絶景

信仰篤き者たちが厳粛に暮らした
アルメニアの森の奥に立つ修道院

Magnificent View #722
ハガルツィン修道院(アルメニア)

(C) Robert Harding Images/ Masterfile / amanaimages

 アルメニア北部に位置し、その自然の豊かさから「アルメニアのスイス」と称されるリゾート地、ディリジャン。ハガルツィン修道院は、その森の中に立つ建築群だ。

 修道院全体は、ドーム型屋根のある聖母教会や僧院、食堂など、11世紀から13世紀にかけて建造された建物からなる。ご覧の建物は、建築群のなかで最古の、1071年に建てられた聖グリゴル教会。

 ここはそのロケーションから、「森の中の修道院」とも呼ばれる。その呼び名の通り、かつては訪れるのも容易ではなく、修道士たちが人里を離れ、厳しい修行を重ねる場所だった。

 だが、どの建物も保存状態がよいこと、近くにはアルメニア最大の湖であるセヴァン湖があることから、現在は人気の観光地に。秋には周辺が美しい紅葉に染まり、修道院は多くの観光客でにぎわう。

2015.09.22(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ