今日の絶景

今日の絶景

預言者モーセが神から十戒を授かった
シナイ山の麓に立つ世界最古の修道院

Magnificent View #701
聖カタリナ修道院(エジプト)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 エジプトのシナイ山麓、荒涼とした風景の中に立つ要塞のようなご覧の建物は、6世紀に建てられた聖カタリナ修道院。現存する世界最古の修道院で、今もなお、20人ほどの修道士たちが厳しい生活を送っている。

 シナイ山は、紀元前13世紀に預言者モーセが「十戒」を授かったとされる場所。そのため、ここはキリスト教だけでなくユダヤ教やイスラム教の聖地でもある。

 驚かされるのは、これほどの辺境にありながら、バチカンに次ぐ3000点ものキリスト教黎明期の資料と、貴重な芸術品のコレクションを所持しているということ。

 2002年には世界遺産に登録され、旅行者にも知られるように。標高2285メートルのシナイ山で御来光を拝み、山麓で修道院を見るというコースも人気を集めているという。

2015.09.01(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ