Magnificent View #549
イブン・トゥールーン・モスク(エジプト)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 イブン・トゥールーン・モスクは、エジプトの首都カイロで最古にして最大のモスク。9世紀中頃から10世紀初頭にかけてエジプトとシリアを支配した、トゥールーン朝の行政・宗教の中枢として、876年に建てられた。

 その大きさは幅 116メートル、奥行 140メートル。アーチ状の回廊にぐるりと囲まれた広大な中庭があるのが特徴だ。外階段のついた螺旋型のミナレット(塔)もあり、その頂上からは、この美しいモスクを一望することができる。

 アーチに施されたアラベスクの紋様や、真昼でもひんやりとした回廊は、どこかミステリアス。そんな雰囲気が買われてか、映画『007 私を愛したスパイ』もここで撮影されたという。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.04.02(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!