今日の絶景

今日の絶景

アイスランドの大地に広がる
効能あらたかな青い巨大温泉

Magnificent View #471
ブルーラグーン(アイスランド)

(C) Daisy Gilardini / Masterfile / amanaimages

 アイスランドの首都レイキャヴィクの南西約40キロに、世界最大級の露天温泉がある。面積は約5000平方メートル、700人もが入浴できるという広大さだ。

 ここは自然にできた温泉ではなく、地熱エネルギーを利用して人工的に造られたもの。地熱発電所が地下2000メートルから汲み上げる、ミネラルを豊富に含んだ地熱海水が原水となっている。湯温はコンピュータ制御により37~39℃の適温に維持されているという。

 温泉浴場として一般に開放されたのは1987年のこと。人工温泉ながら、皮膚病治癒の効能があることがアイスランドの厚生省によって正式に認められている。

 現在、欧米各国からの観光客で賑わうこの巨大温泉。近隣のホテルに長期滞在して温泉治療に専念する湯治客も多いのだとか。

2015.01.14(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ