Magnificent View #423
シャンパンプール(ニュージーランド)

(C) Robert Harding Images/ Masterfile / amanaimages

 もうもうと湯煙をあげる、エメラルドグリーンとオレンジの2色に分かれた池。世にも不思議なこの絶景は、ニュージーランドの北島、ロトルアの郊外にある地熱地帯、ワイオタプにある景勝地のひとつだ。

 直径65メートルもの大きな池の水面では、二酸化炭素により発生する泡が湧きあがっては弾け、その名のとおり、グラスに注いだシャンパンのよう。もちろん、池の色は天然100%。硫黄や酸化鉄などの化学物質が、このような鮮やかな色を演出しているのだ。

 地熱による特異な地形だけでなく、ここに暮らすマオリ族の知恵や暮らしも、ロトルアが誇る文化。マオリの人たちは、昔からこの地熱を生活に取り入れ、大地に湧く温泉の泥湯も、民間療法に使ってきたという。

 ニュージーランドでもっともカラフルな地熱地帯といわれるワイオタプ。ほかにも、色とりどりの池や温泉があり、ボードウォークを歩いて観察できるようになっている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.11.27(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!