古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

南アフリカの住宅地前のビーチで
よちよち歩きのペンギンたちに悶絶!

#015 Boulders Beach
ボルダーズビーチ(南アフリカ)

陸上ではよちよち歩きでもひとたび海に入れば、水を得たペンギンに。

たったの2羽から3000羽にまでペンギンが増殖

 南アフリカのケープ半島にあるボルダーズビーチは、住宅地の前にありながらカワイイ海の生物がピースに暮らしているビーチです。しかもレッドデータの絶滅危惧種と聞くと、か弱い存在かと思いきや、元気いっぱいなヤンチャ坊主。その正体はアフリカペンギン。彼らの繁殖地のほとんどが島。アフリカ本土にあるのは3カ所のみだそうですが、そのうち一番アクセスしやすいのが、このビーチなのです。

住宅地の近くで絶滅危惧種のアフリカペンギンと会える貴重な場所。

 ボルダーズビーチに最初に2羽のアフリカペンギンが現れたのは、1982年のこと。近隣の住民たちは愛らしい珍客に大喜びし、手厚く保護をしたそう。それから30年あまりが経ち、今では2000羽、多い時には3000羽にまでペンギンの数が増えたそう。

 当初はペンギンたちを歓迎していた住民たちも、彼らが勝手に家の中へ入りこんで悪さをしたり、フンをまき散らしたりと、数々のイタズラに手を焼くようになったそう。そこでビーチと住宅地の間にフェンスを張り、文字通りの一線を引いた関係におさまったとか!?

 花崗岩の巨岩で仕切られた入江がいくつか続くこのエリア。海水浴が目当てならボルダーズビーチがベスト、ただしペンギンがお目当てなら、ビジターセンターからボードウォークで結ばれているボルダーズビーチのすぐそばのフォクシービーチへ!

ボードウォークからペンギンたちをウォッチング。

 ビジターセンターから歩き始めてすぐに、卵を抱くアフリカペンギンを発見! けれど、これはまだ序の口で、ビーチまで続く200メートルのボードウォークの脇、あちこちにいるのです。突き当たりのフォクシービーチは降りることはできませんが、見晴らし台からビーチでくつろぐペンギンたちの様子を見ることができます。

<次のページ> おぼつかない足取りで海へと向かう姿がかわいい

2014.07.19(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ