梅干し入り!? のレモネードが地元で大人気

Cheyenne Kadookaさん。

 オアフ島の西、ワイマナロにある「ワイマナロ・カントリー・ファーム」は、2年前よりKCCファーマーズ・マーケットに毎週出店しており、農園主の娘、シャイアン・カドオカさんがお店を切り盛りしてレモネードを販売しています。

 ここのレモネードは、ガラスのカップに入れて売られ、そのまま持ち帰れるのが特徴です。

 農園ではレモンが年間を通して採れ、シャイアンさんの母親が作ったレモネードが美味しい! と評判になったことから、ファーマーズ・マーケットで提供するようになったとのこと。

左が普通のレモネード、右がリヒンムイパウダー入り。

 2種類あるレモネードのひとつは、ローカルならではのリヒンムイパウダー(リヒンムイとは中国の乾燥した梅干を粉にしたもの)をまぜたもの。最初は遊びで混ぜてみたのですが、これが大変美味しく、この店ならではのレモネードが誕生しました。地元の人には大人気のリヒンムイのフレーバーですが、日本の観光客は、普通のレモネードのほうが好きなようです。

 シャイアンさんも、レモネードはやっぱりシンプルなほうが美味しいのじゃないかな? と思っているそうで、暫くはこの2種類のみのようですが、これからも色々なフレーバーでレモネードを作っていきたいとのことです。

 このブースでは、レモネードだけでなく、シーズンによって、トウモロコシやパンプキン、ひまわりの花なども販売しています。また、別のファーマーズ・マーケットには家族が出店しており、毎週各地のファーマーズ・マーケットでワイマナロ・カントリー・ファームのブースに出会うことが出来ます。

 また、ワイマナロ・カントリー・ファームでは、毎年秋にカボチャの生産を祝うパンプキンパッチというイベントが行われており、ハロウィーンの時期には多くの人々がこのファームを訪れることでも知られています。

Waimanalo  Country Farms
URL http://www.waimanalocountryfarms.com

本間律江 (ほんま りつえ)
ハワイ在住22年。雑誌、テレビなど日本メディアのコーディネーター、ライター、ツアー企画、日本企業への情報提供、日本企業のマーケティングを行う。「松坂慶子とはじめるフラ入門」「ハワイwith 88TEES」の出版をプロデュース。2010年より“NPOサウンディング・ジョイ・ミュージック・セラピー”の活動にアドバイザーとして参加。2012年より“久原本家 茅乃舎”ハワイ地区マーケティング&セールスマネージャー。2012年よりFMラジオ79.5ナックファイブ「大野勢太郎のハイパーラジオ」にて毎月第4金曜日、ハワイからの最新情報を発信中

Column

本間律江のハワイの朝市巡り

ハワイ在住22年で日本メディアのコーディネーター・ライターの本間律江さんが、近年、観光客にも人気の高まってきたハワイの朝市の、おすすめのお店の数々とその楽しみ方を紹介します。

2014.03.10(月)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!