進化するオーストラリアの魅力

進化するオーストラリアの魅力

ケアンズステイは熱帯雨林に包まれて 
神秘の森に立つシルキー・オークスロッジ

海と森の世界遺産に包まれた街ケアンズ

 数万年の時を経て、地球最大の生命体となったグレート・バリア・リーフ。1億3000万年前の姿をいまに伝える、最古の熱帯雨林の森。ケアンズには、太古の自然の壮大なスケール感への扉がさまざまに用意されている。

 街はヒューマンスケールにして温暖。居心地満点のカジュアルなリゾートで、大いなる地球の恵みを体感しよう。

» 空から眺め島で遊ぶ 世界最大の珊瑚礁群 グレート・バリア・リーフを堪能する
» 気球フライトに車窓の旅、熱帯雨林探検 ケアンズで壮大なる太古の自然を体感
» トップシェフの味を楽しみお土産を選ぶ ケアンズのレストラン&ショップ

» その他のエリアを見る

太古の森に囲まれて緑の癒し、極上のリラックス

Silky Oaks Lodge (シルキー・オークスロッジ)

各ロッジにはハンモック付きのテラスが用意され、デインツリーの森を居ながらにして堪能できる。

 ケアンズから車で北に約1時間半。世界最古の熱帯雨林として知られるデインツリー国立公園へ。世界遺産にも登録された豊かな景観には、地球上でもっとも多様な動植物たちが生息している。そんな神秘の森に溶け込むように立つのがここ、シルキー・オークスロッジだ。先住民アボリジニたちが、“聖なる流れ”と讃えるモスマン川を見下ろすように立つロッジは、緑の静寂に包まれ、目を閉じれば1億年前の風を感じることができる。

川を見下ろす東屋「ジャングル・パーチ」ではアフタヌーンティー(スコーンとビスケット付き2名で30オーストラリアドル)やキャンドルディナーも楽しめる。

» ケアンズへのお得な旅情報はこちら

<次のページ> テラスのハンモックでうたた寝も

2014.03.14(金)

撮影=鍋島徳恭、橋本篤
文=大沢さつき、渡辺紀子
協力=オーストラリア政府観光局

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ