今日の絶景

今日の絶景

篤い信仰が集まる名刹を彩る
ヴィエンチャンの夕暮れ

Magnificent View #054
タート・ルアン(ラオス)

(C) Paul A. Souders / CORBIS / amanaimages

 ラオスの首都はヴィエンチャン。一国の都とはいうものの、まだまだ東南アジアの田舎の雰囲気を色濃く漂わせる牧歌的な街だ。

 ヴィエンチャンのシンボルといえば、タート・ルアン。ラオス仏教において最高の格式を誇る仏塔である。黄金に輝く高さ45mの偉容は、国境を越え、数多くの仏徒からの尊崇を集める。16世紀中葉、ルアンパバンからこの地への遷都を行ったセーターティラート王によって再興されたが、その歴史は紀元前3世紀までさかのぼるとも伝えられる。

 写真は、その寺門に冠された厨子ごしに見たヴィエンチャンの夕暮れ。とても言葉では表し尽くせない空の色が、胸に焼き付く。

2013.11.23(土)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ