『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』

『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』

ちきりんと安藤美冬が語る 
私たちの未来の働き方を考えよう

 新刊『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』で、激変する世界を生き抜く働き方を提案する人気ブロガー、ちきりんさん。不安な未来をわくわくできる未来に変えるために私たちにできることは? 自らも新しい働き方を実践する安藤美冬さんとの、エキサイティングな対談が実現しました!

左:安藤美冬/株式会社スプリー代表。1980年生まれ。多種多様な仕事を手がける独自のノマドワーク&ライフスタイル実践者
右:ちきりん/関西出身。証券会社での勤務後、米国での大学院留学を経て外資系企業に転職。2010年に退職してからは“楽しい仕事だけして暮らす”ふたつめの生き方を実践中。ブログ「Chikirinの日記」は月200万PVのアクセスを誇る

『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』
ちきりん・著

 IT化、グローバル化、人生の長期化などで激変する社会を生き抜くコツとして、「人生を二回生きる」働き方を提案する話題書。アラサー女子必読!

◆目次◆
 [序章] “働き方本”ブームが示すモノ
 [第1章] 現状維持の先にある未来
 [第2章] 世界を変える3つの革命的変化
 [第3章] 新しい働き方を模索する若者たち
 [第4章] 「ふたつの人生を生きる」
 [第5章] 求められる発想の転換
 [終章] オリジナル人生を設計するために

特設サイトで内容解説を公開中!
» 特設サイトを見る(文藝春秋BOOKSへリンク)

 次のページからは、著者のちきりんさんと安藤美冬さんの対談を紹介。ちきりんさんが本書を書くことになったきっかけや、安藤さんの生き方について話してくれました。仕事もプライベートも一生懸命なCREA世代の、「未来の働き方」についてのヒントがちりばめられています。

<次のページ> 会社を飛び出てしまったら?

2013.07.08(月)

photograph:Miki Fukano

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2013年8月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ