手稿に描かれた美しき発明は無益な空想ではなく、科学に基づく最先端の実用機械だった。フィレンツェ近郊を巡りながら、今もなおダ・ヴィンチの遺産を守る人々を訪ねた。


ルネサンスの美が潜む
絹織物を手に入れる

●Antico Setificio Fiorentino
(アンティコ・セティフィチオ・
 フィオレンティーノ)

ブティックも兼ねたショールーム。絹織物は1mにつき 100~2,000ユーロ。

 フィレンツェの伝統的な絹織物工房「アンティコ・セティフィチオ・フィオレンティーノ」には、ダ・ヴィンチが発明した糸巻き機がある。

 これは糸の長さを測り、均一に切っていく機能を備えた機械で、1700年代、ダ・ヴィンチの設計をもとに製作された。

こちらがダ・ヴィンチの糸巻き機。遠近法を用いた立体的なデザイン画が《マドリッド手稿》に残る。

 この機械を17年間担当するベアトリーチェさんは「今でも大活躍していますよ」と手際良く大型機を操作する。

 ルネサンス時代の機械が人力で大きく、しかも早いスピードで回り、糸が巻き取られていく。その様子は感動的だ。

左:フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ薬局の香りを込めたサシェ。各 35ユーロ。
右:クッションカバーはオーダーも可能。 200ユーロ~。

 完成した糸は飾り紐などに使われる。

左:1786年創業当時から使われている機織り機は各機がフィレンツェ名家専用。頭上の台紙に紋章のデザインが刻まれている。
右:名家の紋章を織り込んだダマスク織。工房の布はクレムリン宮殿も御用達。

 工房ではほかに極上の絹織物も。艶やかでハリのある布を波打たせてみれば、ダ・ヴィンチが描いたような深い陰影を表す。

 普遍の美しさにぜひ触れたい。

Antico Setificio Fiorentino
(アンティコ・セティフィチオ・フィオレンティーノ)

所在地 Via Lorenzo Bartolini 4, Firenze, Toscana
電話番号 055-213861
営業時間(ブティック) 10:00~17:00
定休日 土・日曜、祝日
http://www.anticosetificiofiorentino.com/
info@setificiofiorentino.it
※工房見学は英語のメールにて。予約は早めに。

Feature

天才ダ・ヴィンチの
美しき技術遺産を巡る

Text=Masami Uwabo
Photo=Yuji Ono
Coordination=Michiko Ohira

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。