ここ最近、リキッドタイプやクリームタイプのアイシャドウが過去最大に盛り上がってます! 最新モノは、透明感や色持ちが抜群によくて夏メイク向き。

 大人にもぜひ使ってほしいプチプラのリキッド&クリームシャドウを、5回連続でご紹介します。

#01
●フジコ 
「フジコ シェイク シャドウ」

繊細でシアーなきらめきのリキッドアイシャドウ。水の中に光の粒が入っているので、使う前にシャカシャカとシェイクしてまぶたに。フジコ シェイク シャドウ 写真左から01 エモーショナルレッド、04シャンパングロウ。全5色 各1,280円/かならぼ

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。5月末から一気に暑くなりましたね。その後気温が低い日もありましたが、感覚的にはずっと夏が続いているような雰囲気。

 服や靴を突然真夏仕様にとっかえひっかえしたのと同時に、メイクも突然紫外線対策や、崩れない、テカらないベースメイクの工夫に悩む日々がまたやってきました。

 で、今年の夏のメイクに迷ったらぜひ試してほしいのが、リキッドタイプやクリームタイプのアイシャドウなのです。

 なぜかというと、最新のリキッドやクリームアイシャドウは、技術の進化に伴ってすごく使いやすく、今っぽい顔が作れるものが揃っているから!

 しかも、プチプラ界にそういう逸品が多いのです。

 中でもこの、フジコのシェイク シャドウは、“今年の顔”を作るならマスト!

写真左から、01 エモーショナルレッド、04シャンパングロウのテクスチャー。

 これ、「油分がゼロ」で、水だけで作った、という画期的なアイシャドウなのです。

 その作り方で何がよいか、というと、肌への密着度が高い、というか、極薄膜になるので、いわゆる「透け感」がものすごく高いこと。シースルーの服、のようなイメージですね。

 まぶたの生っぽさを感じさせつつ、色もきらめきもあるという、今っぽい顔が簡単に作れるんです。

 ひと昔前のクリームタイプのアイシャドウだと、ものによっては時間と共に二重の溝に溜まってしまって、ふと鏡を見たら変なラインがくっきりついてる! なんてこともありましたが、コレは一度塗ったらぴたっと密着してヨレないから、そんな惨事は起きません。

ラメ飛びや粉飛びもまったくナシ。夜までぴったり密着してくれるから、夏に最適。フジコ シェイク シャドウ 写真は左から、02イビサオレンジ、03フレンチピンク、05ジュエルパーティー。全5色 各1,280円/かならぼ
写真左から02イビサオレンジ、03フレンチピンク、05ジュエルパーティーのテクスチャー。

 また、ホントに「水」だけだと乾いてきそうな気もしますが、実は水溶性保湿成分が配合されているとのことで、一日中塗ったままでも、カピカピになったりまぶたがつっぱるようなこともナシ。

2019.07.01(月)
文・構成=斎藤真知子