沖縄海岸国定公園として守られた美しい海辺に扉を開く注目リゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」。今夏、その滞在の贅沢がさらにブラッシュアップ。

 芥川賞作家の朝吹真理子さんが、瀬良垣島でしか体験できない唯一無二の休日を初体験しました!


海風を感じながら
理想の休日を実現する

ハイアット リージェンシー
瀬良垣アイランド 沖縄

 刻々とその輝きと色彩を美しく変えていく大海原が目の前に広がり、かつてない贅沢な滞在時間を提供している「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」。

最も贅沢な客室“瀬良垣アイランドスイート”のバルコニーは、コーラルブルーの大パノラマを独占できる特別な空間。グラスを片手にラグジュアリーなひとときを。トップス 46,000円、パンツ 49,000円/Mame Kurogouchi、ハット 28,000円/Mame Kurogouchi × Kijima Takayuki(すべてマメ カスタマーセンター 0120-927-320)

 白砂のビーチが優美な沖縄本島サイドと、小さな橋で結ばれた瀬良垣島サイドにまたがる壮大なリゾートを今回、作家の朝吹真理子さんが初体験しました。

「実は箱根のハイアット リージェンシーには何度か泊まったことがあって。沖縄もぜひ来てみたかったんです」(朝吹さん)

沖縄県内最大級、181平米の広さを誇る“瀬良垣アイランドスイート”(1泊 349,800円~)。リビングにはハンギングシートが。
光に祝福されるベッドルーム。

 全室オープンエアのバルコニー付きの客室は気分爽快で、何もしない優雅を満喫するのに最高の空間です。

ゴージャスなバスルーム。

「リゾートでのいちばん好きな過ごし方は読書。武満徹さんの本はいつも必ず持っていきます。それに新しい本も何冊か。あと、スパでのアロマトリートメントも欠かせませんね」(朝吹さん)

スパで心身の
バランスを整える

「スパ はなり」のエレガント空間でゆったりとゲストを迎えるエントランス。
心・体・感情のバランスを整えるケアが評判の「スパ はなり」。カウンセリングの後、まずはフットバスを。

 今回の滞在では、ウェルネスアクティビティのなかから、モーニングヨガに挑戦しました。レクチャーを受けながらポーズをとることで体のゆがみを改善していきます。

プライベートな空間でヨガセッション。

「体を意識的に動かすことで、集中力もとても高まっていきます」(朝吹さん)

フットバスをはじめ、様々なケアには、海藻、月桃のほか、ハイビスカスとドラゴンフルーツのエキスが入ったオリジナルソルトなど、沖縄ならではの素材も使用。

視界いっぱいに広がる
青い世界に感激する

青空の下で美しい弧を描く“グスクプール”、海水を用いた“ラグーン”、そして東シナ海へと続く、青一色のインフィニティな光景が鮮やか。

 そのほか、ホテルではアクティブに海を楽しみたい人のために多彩なプログラムを用意しています。

瀬良垣島マリン&アクティビティクラブが誕生して、海の楽しみがさらに充実。

 2019年3月には、新たに瀬良垣島マリン&アクティビティクラブがオープン。PADI認定インストラクターによるレッスンでオープンウォーターライセンスの取得も可能になりました。

「海辺に広がる多孔質の岩場もとても美しいですね」(朝吹さん)。

 自分たちだけの心安らぐ時間を過ごしたい人にも、とことん海を遊び尽くす心躍る休日を満喫したい人にも、この楽園リゾートは、理想的な環境を提供してくれるのです。

文=矢野詔次郎
撮影=福田喜一

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。