穏やかな波音で目覚め、木陰で本を耽読し、夜の庭を散歩。美しい自然とホスピタリティを兼ね備えた名ホテルこそひとりにやさしい――。

 一日籠り、豊かな時間に浸り尽くすことができるおすすめホテルを3軒ご紹介。


すぐそばで聞こえる波音で
体がゆっくりと目を覚ます

●The Kahala Hotel & Resort
(ザ・カハラ・ホテル&リゾート)

 東の半島からのサンライズが美しいことで知られるこの場所。

 海が目の前のビーチフロントラナイの寝室には、夜明けとともに陽光が差し込み、すぐそばで聞こえる波音で体がゆっくりと目覚めていく。

 海へと足を延ばし朝の白砂ビーチを歩けば、大海から吹く風が最高に気持ちがいい。

 約26,000平米の広大な敷地を持つこのホテルは、中心部から少し離れた静かな住宅街にある。

 広々としたプール、海ガメが泳ぐ池、地産地消のレストランなど、ここにいるだけでハワイを十分に楽しめる。

 午後は「ザ・カハラ・スパ」へ。地元の天然由来素材を使ったコスメ『オオ・ハワイ』のトリートメントが肌に潤いを補給。

 穏やかにリセットできる一日は今の自分にきっと必要な時間。

The Kahala Hotel & Resort
(ザ・カハラ・ホテル&リゾート)

所在地 5000 Kahala Ave. Honolulu
電話番号 808-739-8888    
料金 シーニック 450ドル~、オーシャンビュー 625ドル~
客室数 338室
交通 ワイキキから車で10分
※宿泊者は無料シャトルバスあり
https://jp.kahalaresort.com/

2019.06.07(金)
Photographs=Tamon Matsuzono

CREA 2019年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとりも楽しいハワイ。

CREA 2019年7月号

ひとりだから、あれもこれもできる!
ひとりも楽しいハワイ。

特別定価840円

「ひとり旅」で求めているのは解放感? 自由? のんびりしたい? チャージしたい? それはどれもハワイが愛される理由そのもの。ひとりもちゃんと甘えさせてくれる、ハワイの楽しみ方を見つけてきました。渾身のハワイ・ベスト・グルメ153、大好評のオアフ島詳細マップもついてます!