穏やかな波音で目覚め、木陰で本を耽読し、夜の庭を散歩。美しい自然とホスピタリティを兼ね備えた名ホテルこそひとりにやさしい―。

 一日籠り、豊かな時間に浸り尽くすことができるおすすめホテルを3軒ご紹介。


ヴィクトリア調の重厚感ある佇まい

●Moana Surfrider,
 A Westin Resort & Spa
(モアナ サーフライダー
 ウェスティン リゾート&スパ)

 午前便でホノルルに到着し、15時のチェックインまで時間があるので「モアナ ラニ スパ」に直行。

 機内でむくんだ足をマッサージでほぐし、海風がそよぐジャグジーバスで全身を解放する。

 体が軽やかになったのを感じながら、ワイキキビーチに臨むレストラン「ザ・ベランダ」でアフタヌーン・ティーをオーダー。

 贅沢な味わい、胸を打つ海の青さ、五感を刺激するすべてが、ひとりだからこそいっそう深く心に響く。

 1901年創業の歴史あるこのホテルは、ヴィクトリア調の重厚感ある佇まい。

 「滞在によりゲストが健やかになるように」とヘルシーメニュー、快適な眠りに誘うヘブンリーベッドなどを採用。

 長年培われてきたおもてなしの精神が、ひとり旅の心強いサポート役になる。

Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa
(モアナ サーフライダー
 ウェスティン リゾート&スパ)

所在地 2365 Kalakaua Ave. Honolulu
電話番号 808-922-3111    
料金 ヒストリック・バニヤン・ルーム 350ドル~、タワー・プレミア・オーシャン 609ドル
客室数 791室
予約フリーダイヤル 0120-922-775(マリオット予約センター 日本国内専用フリーダイヤル)
交通 トロリー(各ライン)モアナサーフライダー下車
https://www.moanasurfrider.jp/

2019.06.09(日)
Photographs=Tamon Matsuzono

CREA 2019年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとりも楽しいハワイ。

CREA 2019年7月号

ひとりだから、あれもこれもできる!
ひとりも楽しいハワイ。

特別定価840円

「ひとり旅」で求めているのは解放感? 自由? のんびりしたい? チャージしたい? それはどれもハワイが愛される理由そのもの。ひとりもちゃんと甘えさせてくれる、ハワイの楽しみ方を見つけてきました。渾身のハワイ・ベスト・グルメ153、大好評のオアフ島詳細マップもついてます!