旅に花を添えるもの。そのひとつが、おいしい食べもの。その土地ならではの素材を使った美食、地元の人しか知らないローカルフードを味わいたい。

 それなら「星野リゾート」におまかせ!

 全国各地に展開する「星野リゾート」の宿泊施設の中から、土地に根付いた食文化を取り入れた、楽しくておいしいプログラムを厳選してご紹介します。

ご当地スーパーで
ディープなお買い物を

◆星野リゾート OMO7 旭川

街歩きが楽しくなる、さまざまな仕掛けが詰まったパブリックスペース「OMOベース」は、北海道の森をイメージした空間。家具はすべて国産最高峰ともいわれる旭川家具を使用。さらにランプシェードには、北海道三大ラーメンのひとつ“旭川ラーメン”のどんぶりを使うなどの遊び心も随所に。

 「星のや」「界」「リゾナーレ」に続く、星野リゾートの4つ目のブランドとして、2018年に登場した「OMO」は、“寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げるホテル”がコンセプト。

 “ご近所ガイドOMOレンジャー”が、ガイドブックには載っていないおすすめのローカルスポットを案内してくれるなど、街と連携し、ホテルの周辺でのディープな体験ができるとあって、特にグループ旅行の女性たちの間で人気急上昇中だ。

 そんな「OMO」ブランド第1号「星野リゾート OMO7 旭川」から、とっておきの新サービスをご紹介。

 それが2019年6月1日(土)からはじまる、“OMOレンジャー”とご当地スーパーをめぐる新コース。

OMOレンジャーの案内で、ご当地のスーパーへ。店内をディープにめぐることはもちろん、宝の山から名品・珍品を見つけよう! 北海道の食文化、そしてほかでは知りえない“リアルな旭川”に出合うことができる。この“スーパーマーケットレンジャー”開催期間は、2019年6月1日(土)~11月30日(土)。宿泊ゲストは無料で参加可能(1日定員5名まで)。

 街を知り尽くした“OMOレンジャー”とともに、ホテルから徒歩15分ほどの場所にあるスーパーへ。

 “OMOレンジャー”がご当地スーパーを120%楽しむ方法を伝授してくれるので、空港や駅のおみやげコーナーでは手に入らない、ディープなローカルフードをお宝探しのように見つけよう。

 しかもこのツアーの参加者には、“OMOレンジャー”の知識や情報を詰め込んだOMO7 旭川監修「スーパーマーケット攻略シート」がプレゼントされるのもポイント。

 攻略シートには、店内回遊のベストな動線やご当地調味料ランキングなどが載っているので、ますますお買い物がたのしくなること間違いなし。

旭川のご当地食品の数々。例えばラーメンなら、道内限定パッケージのジャケ買いも楽しいし、本場のジンギスカン&塩ホルモン、新鮮野菜を箱買いしてシェアするもよし。購入した食品は、ホテルから発送可能なので、要冷蔵・要冷凍ものも買い放題!

 ちなみに街を知り尽くした“OMOレンジャー”は、北海道の食文化にも精通している。

 「北海道ではアメリカンドッグに砂糖をつけて食べるって本当?」「ホッケのいちばんおいしい食べ方は?」など、北海道グルメにまつわる質問もどんとこいの頼もしい存在。

 お買い物はもちろん、“OMOレンジャー”との会話もこのツアーのお楽しみのひとつなのだ。

 OMO7 旭川では、地元をより深く楽しむためのサービスがまだまだほかにもある。

 富良野や美瑛へのアクセスもよく、観光拠点として最高のロケーションにあるOMO7 旭川で、“寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げるホテル”の真髄をぜひ体験して。

コンパクトながらも遊び心あふれるゲストルーム。OMO7 旭川では、生地に北海道名産のじゃがいもを練り込んだ朝食のワッフルも好評を得ている。

星野リゾート OMO7 旭川

所在地 北海道旭川市6条通9丁目
電話番号 0166-29-2666(宿泊予約)
https://omo-hotels.com/asahikawa/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)