梅雨の時期は出かけるのが億劫だし、旅行の計画を立てるのも今ひとつ気が乗らない……そんな風に思っているあなた、それはもったいない!

 今年の梅雨シーズンは、いつもと違う過ごし方をしてみませんか?

 全国各地に多彩なスタイルの宿泊&行楽施設を展開する「星野リゾート」なら、梅雨の時期だからこそ体験できるお楽しみがたくさんあるんです。

梅雨の森を遊び尽くす
“雨グランピング”

◆星のや富士

梅雨の森を楽しむ新しいグランピング体験ができる、“雨グランピング”は2019年6月1日(土)~7月15日(月・祝)の期間限定開催。宿泊ゲストなら、誰でも無料で参加できる。

 河口湖を望む広大な森の中に、自然とふれ合えるクラウドテラスや年間を通して快適に過ごせるキャビンなどが点在するグランピングリゾート「星のや富士」では、梅雨の森を楽しむ新しいグランピングを提案。

 2019年6月1日(土)~7月15日(祝・月)の期間、“雨グランピング”を開催する。

 この“雨グランピング”は、宿泊ゲストなら誰でも、客室に備えられたポンチョと長靴を身につけ、梅雨時期の美しい森を楽しむ催しに自由に参加できるというもの。

雨で潤う森を巡る“潤いの森ディスカバーウォーク”は、雨の日のみ15:30~16:30に開催。

 チェックイン時に“雨の森招待状”を受け取ると、そこには雨を楽しむさまざまな催しの案内が。

 例えばそのひとつが、雨で潤う森を巡るアクティビティ“潤いの森ディスカバーウォーク”だ。

 地図に記されたポイントを探しながら森の中を歩けば、雨の日にだけ現れる、美しい景色や新しい発見が待っている。

雨音を聞きながらアフタヌーンティーが楽しめる“森のひととき”は、毎日14:30~17:00に開かれる。

 期間中の毎日午後には、雨音を聞きながらアフタヌーンティーが楽しめる“森のひととき”がクラウドテラスで開かれる。

 ここでいただけるのは、コーヒーや紅茶に加え、スキレットで温める香ばしいバームクーヘンに季節のフルーツ、雨の森をイメージしたオリジナルカクテルなど。

 雨の森を望むクラウドテラスの好きな場所に腰掛け、おしゃべりに花を咲かせるもよし、読書にふけるもよし。思い思いの時間を過ごしたい。

 このほか、天気によって彩りを変える森の景色を葉書に描く“絵葉書づくり”や、宿泊するその日に客室で使える“バスソルトづくり”などに参加するのもおすすめだ。

雨に濡れると色が変わる“雨宿りティピ”が設置されたクラウドテラスを中心に、雨を楽しむさまざまな催しを用意(写真はイメージ)。

 “雨グランピング”期間中は、すべての客室にポンチョと長靴が用意されているので、特別な荷物は必要なし。

 そして宿泊は、バスルームや空調が備わったキャビンタイプのゲストルームなので快適そのもの。

 本格的なアウトドア体験と上質なリゾート体験が同時に叶うのは、星のや富士だからこそ。大人のためのグランピングリゾートで、雨が待ち遠しくなる新感覚の滞在を。

星のや富士

所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
https://hoshinoya.com/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)