10年もの歳月をかけて
3万本を植樹した「森」

●和久傳ノ森

森に溶け込むようにと美術館の外観には黒い杉板を使用。

 明治3年に京丹後で創業した歴史をもつ料亭「和久傳」。

館内は柔らかな木調に。

 その地に恩返ししたいと作り上げたのが、10年かけて3万本の木を植えた「和久傳ノ森」だ。

レストランのくつろぎスペース。

 広大な緑の敷地の中に設けられたのは、工房とレストラン&ショップ、そして美術館。

ゆったりした造りのレストラン。

 「工房レストラン Wakuden MORI」は京丹後や近郊の農家から届けられる野菜を主役に、調味料まで地元のもので揃える。

Photo=Koichi Higashiya
Text=Mako Yamato

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。