久美浜湾を見渡す山に抱かれる
絵本から抜け出たようなホテル

●HOTEL HOLIDAY HOME

冬には暖炉に火がともされるホテルのロビー。ライブラリーも兼ねている。

 “暮らすように泊まる”をコンセプトにしたホテルを中心に複数の施設が点在するこの地を手がけるのは、神戸に本店を構える「Bshop」。

窓の奥に雑木林を望む、回廊のようなレストラン。

 まるで林のなかで過ごしているようなレストラン「Reception Garden」では、地元の食材を使った料理やスウィーツを。

蕎麦の名店「ろあん久美浜店」もある。

 もしくは、丹波篠山の名店「ろあん」の分店で蕎麦を堪能するという選択肢もあり。

“盛りそば” 1,200円は蕎麦前として菜の花の胡麻和えなどが付く。
Bshopでは服をはじめ、出西窯などの器も販売。

 長く暮らしの中で親しまれ続ける服や生活雑貨を提案する「Bshop」も揃う。

ホテルで使われているナイトウェアは着心地のよさに購入して帰る人も多いという。

Photo=Koichi Higashiya
Text=Mako Yamato

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。