肱岡香子のSweetsな手みやげ

肱岡香子のSweetsな手みやげ

小気味よい歯ごたえがやみつきに!
粟玄(あわげん)の『和洋』

 オンラインショップで、リピートして取り寄せるお菓子があります。今回、ご紹介する粟玄の『和洋』というお菓子もそのひとつ。

 粟玄は、大阪名物の「岩おこし」で有名なお店。おこし作りの和の技と、西洋の材料が結びついたことから、このお菓子は『和洋』と名付けられたそうです。

 小さな包みをほどくと、出てくるのはゴツッとした一口大のかたまり。

ひとつひとつ和紙で包装。一口サイズの大きさが食べやすくて、いいんです。1個だけではやめられない(笑)

 褐色のツヤのある、ワイルドなおこしというルックスで、一見、キャラメルや黒みつでまとめたお菓子にも見えます。でも、鼻に近づけると、コーヒーの香り。「おや?」と意表をつかれ、口にほうりこむと、硬さを感知。

 コリッと噛むと、そのとたん、アーモンドとあられ菓子の香ばしさとコーヒーのほろにがさが一体となってひろがります。そのあとをおっかけてくるのが、生乳のまろやかな甘み。

 ホントに見事な、和洋ミックスのおいしさです。

 この味わいとコリコリッとした小気味よい歯ごたえは、他のお菓子にはない、粟玄の『和洋』独特のものですね。ナッツ好きの私は、このお菓子のリピーターになって、手土産スイーツとしても、ひろめています。

<次のページ> 味は高級なのに、お値段は庶民的でエラい!

2012.10.17(水)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ