ひとり旅は好きでも、ひとりの食事はちょっぴり寂しい……という人は、カウンターのある宿に注目。程よい距離感、臨場感溢れる音や香りも味わって。

 フード系フリーライターの嶺月香里さんが、おすすめの宿をご紹介。


冬は牡蠣やぐじ(甘鯛)
春は白魚が登場

●料理旅館・天ぷら吉川

 かつては豪商の邸宅であった数寄屋造りの料理旅館。11席のみのカウンターでは、目の前で揚げたての板前天ぷらが楽しめる。

 前菜や先附のあとに続く15品の天ぷらは、毎朝市場で仕入れる京野菜を中心に、冬は牡蠣やぐじ(甘鯛)、春は白魚が登場。しっとりした風情も趣深い。

料理旅館・天ぷら吉川

所在地 京都市中京区富小路通り御池下ル
電話番号 075-221-5544
宿泊料金
◆1室1名利用時の1名最低料金 (平日、休前日ともに) 55,000円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 (平日、休前日ともに) 30,000円~
※繁忙期の春、秋、正月は別料金
ひとり料金 1泊2食付き 55,000円~
ひとり対応 通年可
客室数 8室
食事 朝:部屋/夕:部屋・レストラン (要予約)
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
交通 地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分。地下鉄烏丸御池駅より徒歩8分
http://www.kyoto-yoshikawa.co.jp/

●紹介してくれたのは……
嶺月香里(みねつき かおり)さん

フードライター・フリー編集者。1972年生まれ。レストラン取材からレシピ本の制作まで手がけるフードライター&フリー編集者。旅グルメや温泉に詳しい。

※宿泊料金は、とくに表記のない場合は、税金・サービス料別の最低料金を記載しています。入湯税は含まれている場合もあります。詳しくは施設にお問い合わせください。

2019.01.14(月)
Text=Kaori Minetsuki

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。