洗練のデザインと、あたたかみのあるクラフト。スタイリストの中里真理子さんが選ぶ日用雑貨は、シックな部屋を和み空間へと変える、ファニーで愛らしい佇まい。


●ピース×ピースの木製フレーム

山本和豊デザインのフレーム A4 8,500円、A3 12,000円/シボネ青山。ほか私物。

 端材やベニヤ板、リサイクル材に無垢材など、さまざまな材質と種類の木片をまるで寄木細工のようにつなぎ合わせた木製フレーム。

「小さくても無塗装の木は、部屋にあたたかさをくれます」

シボネ青山

電話番号 03-3475-8017
http://www.cibone.com/

2019.01.12(土)
Text=Miki Suka
Photographs=Nao Shimizu
Styling=Mariko Nakazato

CREA 2019年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

居心地のいい部屋。

CREA 2019年1月号

巣ごもりしたくなる、幸せ
居心地のいい部屋。

定価780円

好みや条件は人ぞれぞれでも、「このままずっとこもりたい……」と思えるような部屋だと、結構幸せな気がします。キーワードは「居心地のいい部屋」。お宅拝見からアイテム選びまで、新しい年を気持ちのいい部屋で迎えるヒントが詰まった1冊です。