さぁー! 今年も各地からおいしいものが集まりました。地元で話題のスイーツ、海や山の幸を生かしたごはんのおともやご当地鍋まで、CREA読者などの口コミをもとに心躍る品を141点セレクト。全国の手みやげ決定版です。


#11 埼玉県

亀沢屋の
「秩父銘仙 貯古齢糖(ちょこれいと)」

心ときめく
レトロかわいい板チョコ

 ミルクやイチゴ、抹茶などの板チョコに、大正末期から昭和初期にかけて秩父で織られていた絹織物の図柄をデザイン。

「秩父伝統の図柄を板チョコにアレンジした小粋なお菓子です。レトロな雰囲気が乙女心をくすぐります」(35歳・医療事務)

亀沢屋

所在地 埼玉県秩父郡皆野町皆野1359-2
電話番号 0494-62-1108
営業時間 8:30~18:00
定休日 水曜
http://kamezawaya.net/
●通販可

2018.11.27(火)
文=Five Star Corporation
撮影=平松市聖

CREA 2018年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2018年12月号

おいしいものからずっと使える名品まで
贈りものバイブル。

特別定価800円

毎年恒例「贈りものバイブル。」の季節がやって来ました! 人が集まるこれからのシーズン、気になるのは贈りもの。いつもお世話になっているあの人へ感謝の品を、久しぶりに集まるメンバーに差し入れを……。おいしいものから、永く使える名品まで選りすぐりのギフトをご紹介します。