グルメエンターテイナーのフォーリンデブ はっしーさん、フードエッセイストの平野紗季子さん、CREA編集部員Hの3名が、全国から届けられるおいしいお取り寄せの中から「ごはんのとも」「パンのとも」「調味料」「お酒」「おやつ」の5ジャンルそれぞれで大賞にふさわしい商品を選定。

 第3弾は「調味料」篇です!


1:うにだれ〈140g〉1,200円/駒嶺商店
2:五島うどんがおいしく頂けるあごつゆ〈200mL〉620円/長崎五島うどん
3:柚子ぽんず〈200mL〉500円/宮川物産
4:あかもく醤油〈120mL〉639円/TAC21

1:贅沢な味わいの万能調味料

[青森県]
うにだれ

「調味料」でCREAお取り寄せ大賞に輝いたのは「うにだれ」。潜水士漁(モグリ)で採取した青森県産紫ウニの旬の旨みを手軽に味わえる万能調味料。

「刺身につけると、うにのふくよかな味が魚介の味わいに深みをプラス。刺身をうにだれにまとわせて食べるという背徳感もあっていい(笑)」(はっしーさん)

「かけるだけで何でも少しリッチな気分に」(編集H)

駒嶺商店

電話番号 0175-35-2211 
FAX番号 0175-35-2077
メールアドレス info@komamine.co.jp
http://www.komamine.co.jp/

2:あごの旨みをぎゅっと凝縮

[長崎県]
五島うどんがおいしく頂けるあごつゆ

 長崎産の飛魚(あご)に、鰹と昆布を合わせた風味豊かな4倍希釈のだしつゆ。

「旨みがとがりすぎず、包容力がありますね。パッケージも魅力的」(平野さん)

「あごだしならではの奥行きのある味わい。個人的に2倍希釈でも」(はっしーさん)

長崎五島うどん

電話番号 0959-42-1560
FAX番号 0959-54-1570
http://www.510udon.com/

3:奥伊勢の実りをポン酢に

[三重県]
柚子ぽんず

 清流と里山に育まれた奥伊勢産柚子をふんだんに使用した、無添加のポン酢。

「柚子の酸味がすっきり出ていて、これで鍋ものを食べたいですね」(平野さん)

「柚子の香りが爽やかで、鶏肉料理や焼き魚などに合わせてもよさそう」(編集H)

宮川物産

電話番号 0598-76-0200
FAX番号 0598-76-0500
http://www.miyafoods.com/
●WEBでの注文は年内に開始予定

4:海藻の旨みで減塩を実現

[神奈川県]
あかもく醤油

 逗子小坪産天日干しあかもくを使った手作り醤油。フコイダン、フコキサンチンが豊富。

「特有の香りがあって、たまごがけごはんに使ってみたい」(はっしーさん)

「和えものにも使えそう。まぐろをヅケにしてもいいかも」(編集H)

TAC21

電話番号 046-877-1388
FAX番号 046-877-1390
http://www.tac21naturalfood.co.jp/

フォーリンデブはっしー(ふぉーりんでぶはっしー)さん

グルメエンターテイナー。お米ソムリエの資格を持ち、現在、「100日ハンバーグ生活」を実践中。農水省の国産食材アンバサダーなども。


平野紗季子(ひらのさきこ)さん

フードエッセイスト。1991年生まれ。小学校の頃より食日記を書き続け、フードエッセイストとして注目を集める。著書に『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

※すべて2018年10月24日現在の情報です。
※記載の価格は特に指定のない場合、送料は含みません。また、掲載元での販売価格のため、各種通販サイトなどによって販売価格が異なる場合があります。

【取材協力】
全国商工会連合会

電話番号 03-6268-0086
http://www.shokokai.or.jp/

2018.11.26(月)
Text=Ritsuko Oshima(Giraffe)
Photographs=Kiichi Fukuda
Styling=Misa Nishizaki

CREA 2018年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2018年12月号

おいしいものからずっと使える名品まで
贈りものバイブル。

特別定価800円

毎年恒例「贈りものバイブル。」の季節がやって来ました! 人が集まるこれからのシーズン、気になるのは贈りもの。いつもお世話になっているあの人へ感謝の品を、久しぶりに集まるメンバーに差し入れを……。おいしいものから、永く使える名品まで選りすぐりのギフトをご紹介します。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!