ワイキキから内陸へ車で15分走れば、そこはマイナスイオンいっぱいの緑深きマノアの街。山があって島の反対側に通り抜けができない場所だから、ホノルル市内にありながらスローな時間が流れ、メローな人々が暮らす。

 私もそんな住民の一人です! おそらく通常はマノアで一番あたふたしていますが、今日はお休み~となれば、徒歩でうろうろして、私流のハワイ生活を満喫します。のんびりモードで愛犬ベルのお散歩と、グローサリーショッピングに、友人とランチしたり、お茶したり……マノアを一歩たりとも出たくない(笑)。

 ずいぶん前になりますが、2011年にCREAのハワイ特集で“ちょっとマニアック”なLOVEスポットとして紹介させてもらった、緑のスタバ。

 当時は観光客なんて皆無に近かったけれど、最近ではほぼ毎日見かけます。レンタカーかバスでわざわざこの場所を訪れて記念撮影する方々の姿が本当に微笑ましい。

 同じくマノアにある人気抜群の「モーニング・グラス・コーヒー」と、セットで楽しまれているのかな? リピーターの方なら、「フェンドゥー・ブーランジェリー」のスコーンも買っているかしら? 話しかけたい衝動を抑えつつ、隣をそそくさと歩いております。

 せっかく緑のスタバに来たならば、隣の「アンディーズ」で絶品サンドイッチも食べてほしいなあ。アンディーズは地元の人が長蛇の列を作るサンドイッチショップで、完熟アボカドのサンドイッチやスモークアヒ(マグロ)メルトなんて、ほっぺたが落ちる美味しさ。

2018.11.17(土)
文・撮影=工藤まや

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!