自分のためのお弁当だから、人目を気にせず、気の向くままに。好きなものだけを詰め込んだっていいし、おかず2品だってもちろんOK! つむぎやのマツーラユタカさんが、マイ弁当のための楽ちんレシピを考案してくれました。


旬を手軽にとことん楽しむ!
秋刀魚の蒲焼きで最強秋ランチ

 秋は秋刀魚の季節でございます。せっかくだからおうちごはんだけじゃなく、お弁当ライフにもぜひ取り入れたいと思うわけで、そうすると思い浮かぶのが蒲焼きだ!

 秋刀魚の蒲焼きは、塩焼きよりも冷めてからもおいしいし、何より見栄えがする。あの……でも……、蒲焼きってとっても難しいんじゃないですか? なんて心配の声が聞こえてくるがノープロブレム! なんだか難しそうなイメージがある蒲焼きだけど、じつは簡単にできる料理なのだ。

 開きや3枚におろした秋刀魚の切り身を用意して(苦手な方はスーパーの魚コーナーの店員さんにお願いすればたいていやってくれる)、小麦粉をまぶして、フライパンで焼いて、タレを絡ませていくだけ。やってみると拍子抜けするほどに簡単だったということに気がつくはず。この秋、ぜひチャレンジしてみてくださいませ。

2018.10.26(金)
文=マツーラユタカ(つむぎや)
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!