Magnificent View #1434
トゥーレーヌ(フランス)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 古城好きなら一度は訪れてみたいのが、フランス中西部のトゥーレーヌ地方だ。アンボワーズ城にシュノンソー城、アゼ・ル・リドー城など、歴代の王が暮らした城があちらこちらに残されている。

 別名は「フランスの庭」。中世、それまでは要塞としての役目を持っていた城が豪華な宮殿へと変化した時代に、美しい庭園も次々と造られた。

 ワイン好きには、ロワール川流域のワインの産地としての印象が強いかもしれない。ここには、大陸性の涼しく乾いた気候と、海洋性の温暖で湿潤な気候、双方の影響を受けた豊かな土壌がある。さらに、宮廷のお膝元だったことから、古くからワインの生産が盛んに行われていた。

 パリからは電車でわずか1時間。アクセスの良さから観光客は多いが、街はどこかのんびりとした雰囲気。歴史的建造物や古城を散策し、極上ワインを見つけるのが、なによりの楽しみとなる。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.09.28(金)
文=芹澤和美