「肌がきれい」と褒められると、そのときの自分もいい感じな気がしませんか? CREAがたどりついたその肌は、うるおい、ハリ、血色のよさが揃った肌。スキンケアもメイクも、「きれいな肌」になる名品にこだわりました!

生き生きとしたもっちり肌を
手に入れたい!

 舞台の濃いメイクでも演者の実年齢が透けて見えるのは、顔のたるみの印象が大きい気がします。それほど生き生きとした肌にはハリが大切。そこで美容液とクリームの使い分けからこの秋注目のリップケアまで、厳選アイテムと選び方をご紹介。もっちりした肌は手に入ります! (デスクM)

大人のためのメイクで
肌のうるおい&透明感をアップ

 「肌がきれいにみえるメイク」企画では、秋冬の新作コスメを使った、“素肌がきれい”に見えるメイクをヘアメイクアップアーティスト草場妙子さんが教えてくれました。撮影中、スタッフ一同「かわいい~」とため息がこぼれるほど、美しい仕上がりのモデルカットは必見です。肌のうるおいや透明感がアップしてみえる大人のためのベースメイク&ポイントメイクテクニックを紹介しているので、ぜひ試してみてください。(編集S)

ヘルシーで手軽でおいしい
“美肌食”で身体の中からケア

 サプリや健康食品、ときには自炊と、食のインナーケアはなかなか続かない……という人も多いはず。忙しいなか、インスタント食品に頼ることもありますが、そんな簡単調理の食べもので、きれいな肌になれるなら? それを叶えてくれて、毎日だって食べたい。誌面では、そんなメニューを厳選して紹介。きれいな肌のために、パンケーキやクリームパスタ、甘いものだって食べられる! 秋にぴったりのスパイスフードも必見です。(編集H)

朝から夜まで
「とりあえずオイル」が効果抜群

 オイルに夢中の美容ライター・畑中美香さんにご協力いただいたオイル企画。「オイルを使っている人の肌はとにかくきれい。これは本当!」という畑中さんの発言に早速影響され、日々のスキンケアにオイルを導入するようになりました。すると確かに肌トラブルが改善され、メイクののりも以前より断然良くなった気が! 乾燥に悩む秋冬も、シーンに合わせていろいろな種類のオイルを試そうと思います。(編集K)

雑誌を購入する

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

Column

「CREA」今月号の見どころ

「CREA」最新号の見どころを紹介していきます。

2018.09.06(木)
Photographs=Takako Noel, Kenichi Yoshida, Sodai Yokoyama, Shinsaku Kato

CREA 2018年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

きれいな肌になる名品。

CREA 2018年10月号

肌がいいと、気分も上がる
きれいな肌になる名品。

定価780円

タイムレスでエイジレスな言われてうれしい褒め言葉、「肌がきれい」。美容のプロたちが本気で選んだ「ベスト・オブ・リピートコスメ2018」、新作アイテムでつくる「肌がきれいになるメイク」、そして「仕草も美しくなる贈りもの」などなど。肌も心もご機嫌になるアイテム満載の1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!