今日のおやつは、7月に白金にオープンしたばかりのバスクチーズケーキ専門店「GAZTA(ガスタ)」のチーズケーキ(約8センチ径・700円)。

こちらのチーズケーキには人に伝えたい物語があります。

 CREA Travellerでもたびたび紹介しておりますが、近年、スパイン・バスク地方のサン・セバスチャンは、世界中のグルマンから美食の街として熱い注目を浴びている街。

 そのサン・セバスチャンのバルが建ち並ぶ旧市街に「ラ・ヴィーニャ」という1958年創業のバルがあります。実はそこでデザートとして出されるチーズケーキが評判をよび、世界各地から名物チーズケーキを食べに人が訪れるほど。

 日本人パティシエール勝羅沙織さんもそのチーズケーキにほれ込んだ一人。数年に亘り、ラブコールを送り続け、門外不出のレシピをいよいよ手に入れることができたのでした。何度も足を運び、「ラ・ヴィーニャ」で従業員とともに働き、人々の信頼を得たのです。

サン・セバスチャンの旧市街にある「ラ・ヴィーニャ」。

 日本人パテシィエールのバスクチーズケーキの店は、「GAZTA」という名前で2018年7月に白金高輪にオープン。GAZTAはバスク語でチーズの意味。

 チーズの濃厚な風味がおこげでさらにいや増され、香り豊かでおいしい! 乳本来の香りが味覚を喜ばせます。オーブンでこげめをつけた後に、穴の開いた棚板に乗せてチーズケーキをじっくり冷ますのがおいしさの秘訣だそう。

 8センチ径(700円)は、ひとつから箱入りで購入できるので、手土産にもぴったり。他に15センチ径(4,000円)もあり、大人数でわいわいと切り分けながら食べるのによい感じ。こちらの方が本場バスクのチーズケーキに近い見た目です。

写真は8センチ径 6個入りチーズケーキのボックス。GAZTAのロゴ入りだ。

バスクチーズケーキ専門店
GAZTA(ガスタ)

所在地 東京都港区白金1-14-10-1F
電話番号 03-3440-7495
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜 ※祝日の場合は翌火曜休
http://gazta.jp/

Column

CREA編集部 今日のおやつ

撮影用やお土産、差し入れなどでいただくCREA編集部やCREA WEB編集室のおやつをご紹介します。今日もごちそうさまでした!

2018.08.29(水)
文・撮影=CREA WEB編集室
写真=渡辺篤志(サンセバスチャン)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!