ツヤ・コシをつくる
シャンプー後のひと工夫

 ツヤやコシがある髪になりたいと思っていても、家でカンタンにできるわけがないとあきらめていませんか?

 実は、髪を洗ったあとのひと工夫で、ツヤやコシが手に入るのです。知りたいと思いませんか?

 ツヤやコシがないという人に洗髪後の様子を聞くと、軽くタオルドライをしたあとに、すぐにドライヤーで髪を乾かしている人がほとんど。

 そうではなく、しっかりとタオルドライしたあと、まずは、髪全体にスタイリング剤(ジェルとオイルを1対1で直前に混ぜたもの)をつけましょう。

スタイリング剤はジェルとオイルが1対1。
髪全体にスタイリング剤をつける。

 それから、コームスルー(クシで髪をとかすこと)をすることで、髪の毛1本、1本のクセを伸ばします。

コームスルーする。

 そのあとは、自分の流したい髪の方向や、理想の形をつくっておきましょう。ドライヤーを使う前の、このひと手間が、かなり大きな違いを生むのです。このケアは、洗髪後に毎日してください。

ドライヤー前に理想の形をつくる。

 毎日することで、それほど髪を整えようとしなくても、驚くほど自然と髪がまとまるようになっていきます。

2018.09.02(日)
文・撮影=牛尾早百合